ふがれす北海道地区ブログ

ふがれすは捨てられたり飼育放棄された犬(主にパグ、フレンチブルドッグ、狆などの短吻種)を保護し、終の棲家となる里親さんを募集し探す活動をしています。
連絡・告知スペース
『ふがミ2017』参加表明受付は 8/21(月)午前9時~9/3(日)21時まで。  期間中であっても定員100名に達した時点で締め切ります。 お早めにお申し込みください!

ブルドッグさんとボステリさん、その後。

今年3月に、江別保健所石狩支所に収容され、一般の方に譲渡されたブルドッグとボストンテリア。
みなさまのご記憶に新しいと思います。

真冬の山中で保護されたこの2匹を、家族に迎えてくださった方からご連絡頂きました。
あれから2ヶ月と少し、手厚くケアしてくださり、とても穏やかに暮らしているご様子です。
ブログ掲載のお許しを頂きましたので、心配してくださった皆様に現在の様子をご報告いたします。


先住のフレブルさん達と。

ボストンテリア♂はマックスで
イングリッシュブルドッグ♀はエリザベスです。
(フレブル姉妹の白はノエルで 黒はジェニィです)


ノエルちゃんもブリーダー放棄犬だそうです。

beth2.jpg

エリザベスも2キロちょっと増えてイングリッシュブルらしく ずんどう体型になってきました。
エリザベスの目は引き取った時 炎症と目ヤニが酷かったのですが 目薬で とても綺麗な目になりました。


beth4.jpg

マックスの耳の欠損は 凍傷らしくて 今でも 皮剥け等が続いてますが かなり落ち着きました。
マックスの耳は ちぎれてるところの グジュグジュも 落ち着いてきてますし 皮の剥けるのも薄くなってきてます。
血行を良くする塗り薬と抗生物質の飲み薬が 効いてるようです。
ウエストが細いので 見た目は 貧相ですが 2キロ近く増えて 人並み(ボステリ並み)になってきました。


beth3.jpg

人に裏切られたのに 人が大好きです。
二人とも とっても甘えん坊です。

そして 外も好きで 暖かいと すぐ地べたに寝てしまいます。(二人のオシッコで芝が枯れました(笑))

beth6.jpg

とってもとっても幸せそうですね!
今回はおいでになりませんが、ぜひとも次回のミーティングにはご参加頂きたいですね☆

beth1.jpg

S様、4匹の可愛い写真をどうもありがとうございました。
このような形で、2匹の行く末を知ることができ、ふがれす冥利に尽きます!


(文責 グリママ)
スポンサーサイト
[ 2014/05/25 14:42 ] 報告 | TB(-) | CM(2)
ありがとうございます
本当にうれしいお話です。
感謝と感動で涙がとまりませんでした。

いろんなことを思い出し、勇気づけられます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

わんこ達、幸せいっぱいで、とってもいいお顔ですね。
ありがとうございます。

グリママさん、いつもいろいろなご報告、本当にありがとうございます。
[ 2014/05/26 13:25 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
>かずさん
ふがれすは何もしたわけではないのですが、このように幸せ報告を頂けるのは本当にありがたいですよね。

収容情報の結果報告のときに、ぷっこさんが「お幸せに」とお書きになったことが
現飼い主様の心に響いたそうです。

いつも役に立てるとは限りませんが、できることをできるぶんだけ、頑張っていきたいですね。
[ 2014/05/27 06:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する