ふがれす北海道地区ブログ

ふがれすは捨てられたり飼育放棄された犬(主にパグ、フレンチブルドッグ、狆などの短吻種)を保護し、終の棲家となる里親さんを募集し探す活動をしています。

【譲渡済み】札幌の動管に14歳のフレブル女子収容中!譲渡可能です!

【12/9追記】

昨日、譲渡されました。
これからたくさん幸せになりますように☆
ご心配くださった皆様、ありがとうございました!





【12/7 追記】
本日、フレブル飼いの知人さんが動物管理センターへ足を運んでくださいました。
この14歳の女の子に面会してくださいました。
なかなかしっかりしていたそうですよ~。

・体格は、大きめ。
・散歩の様子では、足腰もしっかりしている
・職員さんのお話では、食欲もあるそうです。
・片方の目は見えていない、ドライアイ
・攻撃性はいまのところ無いようです
・吠える声は収容されてからまだ聞いていないそうです


撮ってきてくれたお写真です。

1481110249852.jpg


高齢ではありますが、元気そうでほっとしました。
良いご縁がありますように☆





札幌市動物管理センターに、フレンチブルドッグ 女子 14歳が放棄収容されていまます。


・種類:フレブル
・毛色:クリーム
・性別:メス
・特徴:右目が見えていない可能性があります。
人なれしたおとなしい犬です。
歯がないため、缶詰やふやかしたフードをあげています。



お問合せはこちらまで ↓(以下コピペ)

●収容動物に関するお問い合わせは、動物管理センター福移支所(電話011-791-1811、北区篠路町福移156番地)までお願いします。
●譲渡時間は、月曜日から金曜日の10時から16時までです。土日祝祭日はお休みです。

●譲渡は開庁日の10時より先着順で行います。電話での予約は受けておりません。
なお、10時の時点で複数の飼育希望者がいる場合は、話し合いや抽選により決定します。

●札幌市内で犬を飼育する方は、譲渡の際、犬の登録手続きを行っていただくため、手数料が3,200円かかります。

●動物の譲渡は福移支所で行います。譲渡の際は、動物を安全に連れて帰ることができるキャリーケージ(首輪とリードでも可、段ボール箱、バッグ、買い物カゴは不可)と、住所、氏名及び年齢を確認できる公的身分証明書(運転免許証、健康保険証、社員証等)を持参、提示する必要があります。連れて帰る準備の無い方には譲渡できません。

●譲渡手続きの際に、職員による面談(飼育環境、誓約事項の説明と確認)を行います。

●譲渡動物の適正な飼育、終生飼育が困難であると判断された場合、譲渡をお断りすることがあります。
(※札幌市の市営住宅では、ペットの犬の飼育はできません)

スポンサーサイト
[ 2016/12/06 13:23 ] 収容情報 | TB(-) | CM(0)
カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31